先天代謝異常検査について
目  的
 先天代謝異常検査では、生まれつき酵素やホルモンがかけているために起こり、早期に治療を始めれば予防できる6つの病気を検査します。
   1.フェニールケトン尿症
   2.ホモシスチン尿症
   3.メープルシロップ尿症
   4.ガラクトース血症
   5.クレチン症
   6.副腎過形成
 生後5日に、赤ちゃんのかかとからほんの少しの血液を検査用ろ紙に採り、検査機関に送付し検査します。
当院では、特にお申し出がないかぎり実施しています。
結果については、結果票が届きしだい母子手帳に貼付いたします。